「立ち止まる」ということの重要性

人生全般において、多くの人は「立ち止まる」ということの重要性に気づいていません。

明確な理由もなく、ただ流されるままに続けていることはないでしょうか。

「始めること」「やってみること」「手放すこと」が大事なように

「立ち止まること」「振り返ってみること」「手放してみること」もとても大事なことです。

すべてはバランスで成り立っていますから、プラスのエネルギーばかりが「よい」

ことなのではありません。時には、ブレーキを踏んだり、ストップするというような、

マイナスのエネルギーも同じように大切なのです。


「立ち止まること」「振り返ってみること」「手放してみること」は、とても勇気のいる行為

です。恐怖を感じるかもしれません。

ですから悪いと思っても、駄目だと思っても、みづからの意志で、勇気をもって

立ち止まることは本当に難しいのです。

ですが、ここで「見て見ぬふり」をして過ごすのではなく、きちんと立ち止まって

見つめる必要があるのです。

それを無視しているといつかは、宇宙に「強制停止ボタン」をおされてしまうことに

なるので要注意です。

休日などは、しっかり取りご自分を振り返る時間にされてください。


e0167375_10235560.jpg

[PR]
by miwako48 | 2009-12-20 10:22