頑張りすぎないこと

自分の願いを晴らすために、頑なに張る時があってもいいです。

それは生きる意味で大切な過程です。

ですが、人間ですから、いつでも頑なに張り続けるのは無理だろうと思います。

生きることを投げ出したくなるほどに頑張る必要はない。

たとえ願いが晴れなくても、自分の気が済むことで次の展開が見えてくることが

人生にはあります。

自分が最善を尽くした結果ならば、それが望ましいものでなくても清く良しとすればいいんです。

それ以上頑張ることはありません。

それこそ星や季節のめぐりあわせのせいにして、自分自身で納得のできる理由をつけて

さっさと次に進んでいけばいいんです。

自分が心底望むものに向かって最善を尽くしていきましょう。



世の中頑張りすぎている人は多いんでしょうね。

今日の、アクセス数が物語っています。

肩の力を抜きましょう。
[PR]
by miwako48 | 2010-01-27 10:00