転職を天職へ

目指していた先で、あっちこっち転びながら「転職」から「天職」に、やがてたどりつく。

その間は、おためしですから、試練は続きます。

本当は「天職」から始まっていたのに、ステップをクリアできずに、気がつけなくて

転職してしまう人もいます。

人生の扉は、ノックしただけでは開かない。押してもだめなら引いてみないと。

開かない扉はいつまでたっても開かない。

私たちが望む人生という道には、いくつもの扉(ステップ)があります。

ひとつの扉が開いたかと思うと、その先には手ごわい扉があります。

その時々で感じたまま素直に、独断や偏見を捨ててトライしていかないと、

前に進むことができなくなります。

持って生まれた、性質、資質を人生の中で実践して、ステップを踏んで

学んで切磋琢磨されていきます。

人間は一人だけでは学べません。

たくさんの人と巡り合って、かかわって泣いて笑って、あっちこっちぶつかって

傷ついたりしながら磨かれて、今世の自分の性質・資質を活かした自然体なる

丸サになっていきます。

その丸は、雪だるまのようにくるくると大きくなりながらいくべきところにたどりつくのです。
[PR]
by miwako48 | 2010-02-11 10:01