ピンチをチャンスに

経済不況の中、ピンチの世界だからこそ、実は最大のチャンスでもあります。

何を選択し、何を支持し、どこで誰とつながるかで運命さえも変わってきます。

いくつもの挫折を味わっている人は、心を強くするトレーニングを自然と受けています。

自分に正直に生きていさせすれば、何事も真剣になれます。最善を尽くした先での挫折なら

そこには後悔がありません。

こころおきなく次へ進めます。

本当に自分を大切にしていれば、自分に起きた出来事すべてを短絡的にみるわけなどないですから。

痛い思いをしたとしてもそこで気付けてよかったと思えるかどうかがカギになってくる。

「痛む」ということは「鍛える」ということ。

どん底の思いを味わった心はやがて強くなります。

そういう心はピンチに直面した時も折れたりはしません。

物事を近視眼的に見ないこと。

今は未来に通じています。今を大事にすることは、未来を見据えていること。

今に最善を尽くして、未来を見ることができたら、どんな状況でも八方塞がり

になることはないし、その先には必ずチャンスがおとづれます。

今生きている自分を信頼してください。
[PR]
by miwako48 | 2010-02-14 13:50