愛することのすばらしさとは

悲しさも苦しさもとことん気が済むまで

悲しみつくし苦しみむく。

そして気が済み、立ち上がれそうになったら

ゆっくりと立ち上がってみる。

気が済めば、気も澄んできます。

心が途中のままだと、気はにごったままです。

徹底的に、自分の気持ちにぶつかっていくことが、

大切です。

誰かを愛するということは、愛する相手に人間としての「価値」を見出すということです。

そういう体験は、多くの人々の価値やさまざまな物事の価値を見いだす方法を身につける

ことにもなります。

こういう技術をレベルアップさせることにより、人間は、自分を精神的に豊かにすること、

つまり成長させることができるのではないでしょうか。

愛が受け入れてもらえないものであっても、愛することそのものは、自分に人間的成長という

幸せをもたらしてくださいます。


自分がだれかを本当に愛している限り、どのような状態や結果になろうとも、

その愛は自分に対して確実に何かの幸せをもたらしてくれるのです。
[PR]
Commented at 2014-07-24 16:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miwako48 at 2014-07-24 18:53
○○様、コメントありがとうございます。私が相談を受けてから今までの○○様をみているとずいぶん変わられました。これもあの恋愛が何かのきっかけになっていたのかもしれませんね。
目覚しい発展をしていかれるので、お話を聞くだけでもびっくりするばかりです。
なさりたいことに挑戦していくとはいいことではないですか。
何か刺激を受けます。
いろいろ大変ですが、がんばってくださいね。
Commented by みゆみゆ at 2014-07-24 23:22 x
こんばんは、先生。

気が済めば、気も澄む…凄く納得のいく、良い言葉ですね。

その時沢山思い悩んだほうが、後から悩まず、後悔しない…私もつくづく思います。

徹底的に自分と向き合うことは、痛いですが、それがないと成長出来ませんね。

視点が少し変わりますが、現在の仕事柄、"自分に向き合えない"社員はなかなか成長出来ないなあと、思う今日この頃。様々なことに当てはまりますね…。

ありがとうございました。
Commented by miwako48 at 2014-07-25 07:21
みゆみゆ様、コメントありがとうございます。指導者としてのお厳しいお言葉ですね。確かに人のせいばかりにしてしまう人は、成長は薄いでしょう。素直さが一番ですね。
by miwako48 | 2014-07-23 21:42 | Comments(4)