道端に咲く花

強くてやさしい。その裏側には、深くて悲しい過去があります。

暖かくて、おおらか。そこにも寂しさや苦労を垣間見ます。

そういうひとは、まるで、根性で咲く道端の花のように、

踏まれても踏まれても元気に咲き続けるのでしょう。


最近、母が「寂しい」とよく口にします。
腰が痛いと横になっている姿に寄り添うと子供のように大きなため息をつきます。。
だんだん、老いてくる母を見ていると、
できることはしてあげたい
という気持ちになります。


最近、PM3時からの待機が途中で途絶えて申し訳ありません。
実家が忙しく、少しだけお手伝いに行っています。
しっかり待機をしているときは、ご相談くださいね。
[PR]
by miwako48 | 2014-10-04 09:28