心のバランス

年齢がいっても丈夫な人はすばらしいですね。

そういう人は、心のバランスが取れているといっても

過言ではないでしょう。

フランス語で、「丈夫な腎臓を持っている」と表現されていますが

解釈すれば、「自分をきちんとうけいれており、試練にあってもそれに打ち勝つことができる」

という意味だそうです。

腎臓の役目は、体液の量と浸透圧を調整するということがあります。

つまり、腎臓のトラブルは、感情のトラブルということを教えてくれているのです。

感受性の強い方は特に、腎臓にトラブルを起こしやすいのかもしれません。

他人と自分を比較せず、他人を批判せず、持っている豊かな感受性をうまく使っていくようにすれば

判断力が生まれ、難しい状況に立ち向かうことができるようになれます。

何事も、物事や、ほかの人たちをありのままに見るようにすれば、健康で楽しい人生が

与えられるのです。
[PR]
by miwako48 | 2014-10-18 08:25