苦あれば楽あり

この世で、お金や名声をどんどん追求し手にしている人は、

陽のシナリオを歩んでいます。

また、病気や悲惨な経験をし苦しんでいる人は、

陰のシナリオを歩んでいます。

誰でもつらい陰の時期のあとには、楽しい陽の時期が来ます。

基本的には、陰の時期が長く強く作用していれば、

次にやってくる陽の時期も強く長くなります。

その繰り返しです。

中庸は陽でも陰でもなく安定していて、平和な時期です。

驚くような軌跡が起こるときは、中庸の中で起こります。

状況を冷静に受け止めていくことを心がけていきましょう。
[PR]
トラックバックURL : https://mhk48gannb.exblog.jp/tb/23736800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-10-04 19:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miwako48 at 2015-10-05 17:42
○○さま、コメントありがとうございます。ありのままの自分でいいのですよ。
人は助け合いながら生きているのです。
○○さまのお幸せを願っております。
by miwako48 | 2015-10-03 14:50 | Trackback | Comments(2)