2010年 02月 10日 ( 1 )

自分の望みを満たすために誰かがひつようだと考えていると、その人が満たしても

満たしてくれなくても、結局はその人を恨む結果になってしまうのです。

人間関係の目的はこういうことではなく、本来の目的とは、あなたが幸せになることです。

あなたの幸せは、人とのつながり、与え、受け取るところから生まれます。

パートナーはあなたとなにかを創造するために存在しているのです。

その人はあなたとつながり、わかちあい、ともに前に進んでいくのを助けあうために

存在しています。

そして、全面的に幸せになるまで手に手を取って、ともに癒し合っていくためのパートナーなのです。

人に与えることであなた自身が満ち足りていれば、押しやられることはありません。

ただ与えることによって愛したい、というのがあなたの望みであれば、それを止めたり

拒絶したりできる人は誰もいないのです。

あなたが本当に与えたとき、それによってあなたは前進し、開かれ、拡大し、強くなります。

自分自身が与えることを通して、その果実である愛を本当に受け取り、楽しむことができるのです。
[PR]
by miwako48 | 2010-02-10 10:01