2010年 02月 24日 ( 1 )

良い縁を持ちましょう

運というのは、自分の気持ちと人間関係によって運ばれてきます。

どんな人とかかわっていくかはとても大切なことです。

あなた自身がどう生きていくかで、どのような人と巡り合い、またその先にどんな人が

まっているかが決まってきます。

ですから人との巡り合いは面白いし、出会う人によって運命は変わっていきます。

よく「運のいい人とお付き合いしましょう」と言います。

それも大事なことです。その時に運のいい人悪い人の見極めも重要なことです。

今、運がいい人がそのままずっと運がいいとは限りません。

また、今運が悪くても、何かをきっかけに運がよくなる人もいます。

それを考えると、運がいい、悪いではなく、「この人と一緒にいたい」と感じる気持ちも

大切です。「こんな人いいな」と思う人と触れ合うことで、その人の考え方とかものの捉え方とか

参考になることは多いと思います。

ですが、「すべてはその人の言うとおり」となってしまうと相手を特別視して、妄想してしまうのは

危険なことです。

相手が大切な人であるのなら、なおさらその人を普通の目で見ることを忘れてはいけません。

どんなときでも普通の目で見ることができれば、ありのままの相手が見えてきます。

すると自分とつながるべき相手かが自然と分かるようになります。

つながる相手を間違えないためには、あなた自身のいきる「軸」を持ってエネルギーを

気持ちよく回してください。

あなた自身の生きるエネルギー(時間もお金)を大切な相手と循環させることで、より大きな

エネルギーを生み出すことができるようになるでしょう。
[PR]
by miwako48 | 2010-02-24 10:05