2010年 02月 28日 ( 1 )

気の流れを読む

人にはそれぞれ運気の流れがあります。

運というのは、上がりっぱなしも下がりっぱなしもありません。

どのような人でも波のような上がり下がりを繰り返しています。

人によっては、上がり下がりの周期は違います。

その変動の大きさも違います。

高いところから低いところに落ちる人もいれば、高いところをキープしながら

その中で上がってさがってを繰り返す人もいます。

あるいは、小さな波をいつも平均ラインで行く人もいます。

自分自身の運気の流れを知っていることです。

一般に運がいいといわれている人は、自分の運気の流れに沿った生き方

をしていることが多いです。運が上昇しているときには、積極的に勝負に出て

チャンスをつかんでいます。

運が下降しているときは、流れに逆らわないのです。

それがちぐはぐで、運が上がっているときに気弱になり何もしなかったり

運が下がり気味の時に思い切った行動に出たりしています。

自分の流れを知り、自分の持っている運気を生かしてください。

いままでの自分の人生の経過を検証してみると、目には見えない運とのかかわりが


解ってくるようになります。





(運気の流れは、御自分で、占いの本を読まれても、理解できます。

占い師のお話を聞きたい方は、ご自分に合う先生におうかがいください。)

[PR]
by miwako48 | 2010-02-28 09:57